それぞれの"得意"を活かして
"心からしたいこと"をする
そんな世界を目指して

Image by ASTERISK KWON
ひのきお行政書士事務所bgWhite.png
デザイン紙
 ぴのデザイン_edited.png

​グラフィック, +Web

Image by Hybrid

働き方・生き方
well-being

ひのきお行政書士事務所.jpg

愛知県行政書士会 第6368号

行政書士 檜尾和秀

​ひのきお行政書士事務所

​(所在地はこちら⿻)​

  • 連鎖販売取引(マルチ商法)関連
    クーリングオフ・解約 トラブル回避

  • 賃貸住宅トラブルの回避
    敷金・修繕費

  • ​内容証明郵便
    ​損害賠償の請求 クーリングオフなどより確実な意思表示

  • 契約書作成 契約書チェック
    動産リース契約書・売買契約書・譲渡契約書

 ぴのデザイン_edited.png
絵文字風船
well-being 
 

病気ではないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが 満たされた状態にあること (WHO憲章 前文より)

ようするに、

自分が「幸せだ」と感じる状態(檜尾による超訳)

本当に心から幸せを感じられること。
決まった形があるわけではなく、一人一人、その形は異なる。(それが多様性)

多くの人にとって共通するのはこの2つ

  • 時間的自由

  • 経済的自由

経済的自由とは、生活費<資産収入の状態を指す。

いくらお金があったとしても、いつも忙しく時間がない生活をしていたら、多くの人は幸福だとは感じない。逆もまたしかり。

「明日からぴたっと働かなかったとして、または働けなくなったとして、今までの生活をどれだけの期間続けることができるか」を考えたとき、その期間を経済的豊かさの一つの指標とすることができる。

 
檜尾和秀 -Hinokio Kazuhide-
行政書士/グラフィックデザイナー/複業家

1987年生まれ。幼少期は保育園・幼稚園には行かず、両親と16歳離れた姉兄に育てられる。

高校卒業後、グラフィックデザインを専攻。課題を完璧にこなそうとオーバーワークを繰り返した結果、19歳でうつ病と診断され以降10年以上の社会的ひきこもりを経験。

ひきこもり生活の中、合格率9.95%の行政書士試験に11ヶ月の独学で合格。

「行政書士試験合格」というワードを手に入れるれることで、ようやく自己紹介ができるようになり「人と関わるのが楽しい」という感覚を取り戻す。

「ぴのデザイン」を名刺デザイン専門として始動。一人ひとりの人となりを表現、特性が際立つ名刺を制作し「言葉にならなかったものが表現できた」「共感力が高い」と定評を得る。

 

自らのひきこもり経験からwell-being(*)を大切にした働き方・生き方を実践し、伝えている。

b8e2fcb2b8ef226be08e44231371fb5e_original.jpg